« デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)までの道のり | メイン | 神戸ビエンナーレ2013 コンペ会場見学・説明会のお知らせ »

2012年11月21日 (水)

文化庁メディア芸術祭神戸展 撃墜王ゲーム  ワークショップのお知らせ!

文化庁メディア芸術祭神戸展も開催5日目、半分過ぎました。
大人気の作品をご紹介しながら、そのワークショップのご案内です。


第15回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門の
審査委員会推薦作品「撃墜王ゲーム」 

11月23日(金・祝)13時から 最強の撃墜王を目指す
ワークショップを開催します。

Doodlewar_a3

指定されたカードに手描きしたイラストがスキャンされ、
戦闘機となってバトルを繰り広げるこのゲーム。

初日から会場で大人気。たくさんのカードが集まっています。

111943_2

皆さんお上手!人気のキャラクターを真似するものもあれば
オリジナルキャラを開発される方などなど、これだけ見ていても
とても楽しいです。

111715
この機器がバトル場です。台の上にカードをセットすると
読み込みが始まります。

11177

Dsc02684

エントリーが完了すると戦闘開始!
描いたものが自由自在に飛び回ります。

Dsc02687

しっかりと自分の描いたものを見ていて下さいね。
Dsc02741_2

戦闘が終わると結果発表。それぞれの命中率などが
表示されます。

Dsc02745

今回のバトルは、これが撃墜王になりました!
Dsc02747

晴れて撃墜王になると、撃墜王ツイッター(@gekitsuioh)に
記録が残されていきます!

Gekituioh

描いたイラスト=戦闘機となるわけですが、その色や形状、
大きさなどによって、攻撃・防御・スピードが決まり、あとから
継ぎ足すと、パワーアップさせることが出来たりします。

自分で描いたものが画面の中で動き出す驚きと喜び。
絵が上手いだけでは強さが決まらないルール設定など、
大人も子供も夢中になって楽しめる作品です。

11月23日(金・祝)13時から16時まで、このワークショップ、
「オリジナルキャラクターを作り最強の撃墜王を目指そう!」
を開催します。
作品の開発者である株式会社ココノエの方にお越しいただき、
想像力と知恵を養うこのゲームの魅力をご紹介いただきます。

参加人数は30~50名で先着順とさせていただきます。
参加希望者が多数の場合は、整理券対応いたします。
お一人様1~5枚のカードを提供、カードがなくなり次第終了です。
お子様から大人の方までどなたでも参加可能です。

一度体験した方も、再挑戦はいかがでしょうか?
まだの方は、ぜひこの機会に、チャレンジしてください。

【神戸ビエンナーレ事務局】

Doodle1

初日に来場された矢田神戸市長も、笑顔で
楽しまれました。

神戸ビエンナーレ2013 PR

  • 【事務局からのお願い】
    このブログに不適切なコメント及びトラックバックは管理者の判断により削除させていただきます。ご容赦ください。
  • 【2013開催期間】

    13.10.1tue →13.12.1sun
  • 【2013HP】
    神戸ビエンナーレ2013
    HPはこちらをクリック!

神戸ARTサポーターズ

Powered by Six Apart